L'orbite metaphorique

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏は静かな姦計のように着実に空気を侵していく。体からは精気が抜けて、まるで立ち上る海の泡のように、少しずつ肉体が昇華していくような感じがする。

アフロディテは海の泡から生まれ、そして人魚姫は海の泡になって消滅していったことを思い出した。

長い夢を見た。久し振りの明晰夢。長く続く廊下を、暗渠のような地下道を、アスファルトが月光に濡れたように光る夜の街路を、あなたと手を繋いで、ただ黙って歩いて行く。

++++++

プルースト研究の第一人者、吉田城氏が逝去。プルースト研究は、なぜか日本でやたらと層が厚いらしいが、吉田氏は実証的な緻密さと理論的明晰さを併せ持った、白眉の存在だったのではないだろうか。ところでプルースト草稿の邦訳プロジェクトが進んでいるという噂を数年前に耳にしたのだが、吉田氏が亡くなってしまって大丈夫なのだろうか。他人事ながら心配だ。

取り替えのきかない人にある日突然去られたらと思うと、ぞっとする。
スポンサーサイト

トラックバック

http://alterego.blog3.fc2.com/tb.php/441-ad9172b4

Joe (3)

今日はJoeの3回目の命日だ。 人生の後半の20数年間、毎週3回の透析を受けていたとは、私には全く想像が出来ない。闘病にもめげず常に笑顔を絶...

 | HOME | 

MONTHLY

APPENDIX

alter ego

alter ego

日々の思索と詩作。あるいは死せる蝶の標本箱。
空の色、月の相貌、夢の欠片、記憶の断片、思考の澱みと流れ、移ろい消え去ってゆくものの残渣を、留めておきたいと思っています。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。